生活の知恵

危険なあおり運転を防ぐための対応・対策に!効果抜群のステッカー5選

ニュースでも取り上げられ、時には死亡事故にも繋がっているあおり運転。特に身に覚えがないのに、何故かあおられて不安な思いをした事はありませんか?

今回は危険なあおり運転を防ぐための方法と、抑止効果抜群のアイテム「ドラレコステッカー」をまとめます!

あおり運転とは?

「あおり運転」とは、前方の車に対して進路を譲るように強要する走行を指します。

時には進路を譲ろうとしても、それを無視して執拗に追い掛け回すなどの悪質なあおり運転なども発生しており、結果として重大な交通事故を引き起こしているケースも。

あおり運転の具体的な例は以下の通り。

・車間距離を狭め接近する(追いかけまわす)
・理由もなくクラクションを鳴らす
・ハイビームやパッシングを繰り返す
・並列で走行し、幅寄せをする

あおり運転にあった場合に、急ブレーキや追い抜き返しなどで「やり返す」のは絶対にやめましょう。事故に繋がる恐れがあります。

後ろの車に意識を向けたまま運転を続けるのは大変危険ですので、話の通じない相手だと割り切り、すぐに道を譲って追い越させるのが一番です。

道を譲ったのに追い抜かずしつこく付きまとわれた場合には、高速道路であれば最寄りのサービスエリア・パーキングエリアで車を停車させ、すぐに警察に連絡をしましょう。車の窓とドアのロックも忘れずに。

あおり運転への対策方法

値段や性能が多種多様なドライブレコーダー。いざという時に本当に役に立ち、使えるものを選ぶには、最低限下記に挙げている上限を満たしているかを参考に選ぶと良いでしょう。

・前後の録画が可能
・夜間でもナンバーや景色が撮影できる
・エンジンオンオフに録画が連動
・コンパクトで取り外しが簡単
・メモリーに余裕をもち、24時間防犯としても使える

 

2018年の段階で、国土交通省が新車へのドライブレコーダーの搭載の義務化を検討しています。

あおり運転の被害にあった場合、映像としての記録を残すことで、警察や裁判所へ提出できる有力な証拠となります。前方用・後方用と両方のドライブレコーダー搭載が安心でしょう。

また実際に危険なあおり運転に遭遇した場合、同乗者がいればスマートフォン等で録画してもらうのも大変有効です。

ドライブレコーダーの死角をカバーし、追い越しの際に相手の車や運転者の顔をより鮮明に記録できます。

更に相手が下車して近づいてきた場合や、暴言や暴力などがあった場合の証拠にもなります。

あおり運転抑止効果抜群!ステッカー5選

ドライブレコーダーを搭載するのが一番のあおり運転に対する対策ですが、ステッカーを貼ることで「危険なあおり運転」を録画していると表示すれば、さらに抑止力が高まるでしょう。

様々なデザインのものが販売されてる中から、おすすめステッカー5選まとめてみました。

蛍光生地を採用しているのが一番の特徴で、遠方からでもとても目立ちます。また車のライトなどに反射する素材で夜でもしっかりと見えるのがおすすめ!グロスラミネート加工で耐久性が優れています。シールタイプ。

 

車に後が残らないマグネットタイプ。反射素材なので夜間でも目立ちます。外付けなので、盗難防止のため運転時以外は取り外しておくのが安心。

 

【ハードコート】で美観と反射機能を長期間キープ、【ハイグロス仕様】で非常に高い光沢と透明度により高級感アップ。デザイン性も兼ね備えたスタイリッシュでシンプルなデザインのステッカー。

 

メッセージ性の強い、個性派ドラレコステッカー。

 

見ているだけでほっこりするような可愛い猫のステッカー。

 

あおり運転に対する対策として大変有効なドライブレコーダーとステッカーまとめでした!

 

 

関連記事

  1. 生活の知恵

    ダニ・カビ対策にぴったりな布団乾燥機は?【2018年】人気ランキングと選び方のポイント

    梅雨のじめじめや冬の結露の季節に気になるのが布団のダニやカビ。そんな時…

  2. 生活の知恵

    梅雨の時期以外にも要注意?布団やベッドは特に念入りに!正しいダニの駆除法と予防法まとめ

    身近に生息しているダニの種類はおよそ数十種類。その中でも人間にとって害…

  3. 生活の知恵

    不要になったぬいぐるみの処分方法とは?寄付や供養など

    大切にしていたぬいぐるみも、いつかは不要になる時が訪れます。その時にど…

最近の記事

PAGE TOP